ソラチカカードを発行する際に損をしない方法とは?

この記事をご覧になっている方はおそらくソラチカカードを発行していわゆるソラチカルートを使ってANAマイルを貯めたいと思っているのではないでしょうか。

自分もその一人ですが、ソラチカカードを発行するにあたってある失敗をしてしまいました。
そのため、他の方が同じ失敗をしないようにとこの記事を書いています。

ぜひこの記事を参考に充実したANAマイル生活をスタートさせて下さい!

なお、本記事ではプラチナカードに関する記載は省いています。クレジットカード入会に伴うキャンペーンではプラチナカードにするともっとマイルやポイントがもらえますが、プラチナカードの場合は敷居が高く読者の方の参考になりにくいためです。

よくキャンペーンで「最大○○○ポイント獲得!」とあるのはプラチナカードの場合であることがよくありますのでご自身が入会しようとしているカード種別の場合に何ポイント獲得できるのかしっかり確認しましょう。

ソラチカカード入会キャンペーンについて

2017年11月現在ソラチカカード入会キャンペーンとして最大で合計3,700マイル相当と1,500円のキャッシュバックがもらえます。

またリボ払いにすることで抽選で200名に10,000円キャッシュバックが当たりますが、まずあたらないので無いものとして考えましょう。

http://www.jcb-card.jp/anacard/cp/?02117412702100

また、ANAが実施している「マイ友プログラム」というキャンペーンにより500マイルを追加でもらうことが出来ます。

昔はポイントサイトなどでもソラチカカード案件があったのですが、ここ1~2年はすっかりソラチカカード案件は見かけなくなりました。

先日はPONEYで一時的に復活したようですが、すぐに消えてしまいました。

ソラチカルートを使いたい陸マイラーが大量に入会するので、ポイントサイトで入会希望者を集めなくても十分な入会者が見込めるためでしょうか。

ソラチカ入会前にやるべきこととは

では早速ソラチカカードに入会…してはいけません!

現時点では4,200マイルと1,500円のキャッシュバックがソラチカカード入会時に取得できる最大のマイル・キャッシュになりますが、そのまま入会してはいけません。

なぜなら、ソラチカカード新規入会時のマイ友プログラムでもらえる500マイルは「最初に作ったANAカード」にのみ提供される特典だからです。

ソラチカカードへの入会を考えているいわゆる陸マイラーの人であれば、ポイント還元率が最強の1.72%であるANA VISAワイドゴールドカードを今後のメイン支払いカードにしようと考えている方も多いのではないでしょうか。

また、SFCを目指す場合は年会費の安さなどからSFC用のカードとしてはANA VISAワイドゴールドカードほぼ一択でしょう。

マイ友プログラムに登録してからANA VISAワイドゴールドカードに新規入会すると2,000マイルもらうことができますがが、先にソラチカカードを作ってしまうと、この2,000マイルが獲得できないのです。

逆にANA VISAワイドゴールドカードを作成してからソラチカカードを作成すると、ソラチカカード新規入会時のマイ友プログラム500マイルはもらえなくなりますが、ANA VISAワイドゴールドカードに先に入会したほうが1,500マイル多く獲得できます。

ソラチカカードを先に作成すると1,500マイル損をしてしまうということになりますね。

1,500マイルがどれくらいの価値があるかというと、クレジットカードで15万円使用したときに貯まるマイルと同じです。

特典航空券に換算すると、東京-大阪の片道の特典航空券がローシーズンで5,000マイルなので東京-大阪間の航空券のおよそ1/3の価値となります。

ANA Skyコインに変換した場合はANA VISAワイドゴールドカードでの交換となるので2,400円分の航空券やツアー等の購入に使用することが出来ます。

すでにANAカードを持っている場合にはどちらのANAカードに先に入会しても新規入会ボーナスやマイ友プログラムのマイルはもらえないため影響はありませんのでお好きなカードを先に作っても損をすることはありません。

ANAダイナースカードやANAアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードでも同額のマイ友プログラムのマイルがもらえますが、いかんせん年会費が高めに設定されているためあまりオススメできません。

お得な入会キャンペーンがやっている場合にはANAダイナースやANAアメックスゴールドを狙っていくのも良いかもしれません。

家族カード発行について

ご家族の家族カードを発行する場合にも同じことがいえますので、ソラチカカードとANA VISAワイドゴールドカードを持っていて家族カードを発行する場合にはANA VISAワイドゴールドカードで家族カードを作ってからソラチカカードの家族カードを作りましょう。

家族カードを作成する際には自身がマイ友プログラムの紹介者となって家族を紹介することでANA VISAワイドゴールドカードの家族カード作成で家族が獲得する2,000マイルに加えて自身に紹介分として2,000マイルが貯まるのでさらにポイントが貯まります。

なお、ANA VISAワイドゴールドカードの家族カードは年会費が4,000円(税別)かかりますがマイ・ペイすリボに登録して年1回利用することで年会費を2,600円(税別)に抑えられます。

あまり家族カードを使わないのであれば登録時のマイルや現在実施中のANA VISAカードの家族カードキャンペーンの5,000マイル分のポイントを取得したら家族カードは解約してしまっても良いかもしれません。

ANA VISAワイドゴールドのお得な発行方法

ANS VISAワイドゴールドカードを発行する際に行うべきことについてまとめました。

  • マイ友プログラムに登録する
  • ECナビに登録する
  • ECナビのプログラムを利用してANA VISAワイドゴールドカードを発行する

それぞれについて詳しく説明します。

マイ友プログラムに登録する

「マイ友プログラム」とは、ANAマイレージクラブ(AMC)が主催する紹介プログラムです。

紹介する側と紹介される側それぞれにマイルが付与されます。

カード種別と付与されるマイルは以下の表をご覧ください。

先ほどソラチカカードのところで記載したとおり、通常カード(ソラチカ等)の場合は500マイル、ゴールドカードの場合は2000マイルが付与されます。

こちらは事前に登録するだけなので必ず登録しておきましょう。

なお、すでに他のANAカードを発行済みであったり、AMCに入会している場合は適用されません。

登録方法は簡単です。

まず以下のURLにアクセスして下さい。

https://www.ana.co.jp/amc/reference/anacard/mgm/regist/

「登録用ページ」ボタンをクリックします。

紹介者情報を入力する欄が表示されるので以下のように私の情報を入力して下さい。

そうすることで私から紹介したことになります。

以下コピペ用です。

紹介者氏名 ワタナベ ノボル

紹介者番号 00022914

なお、入力された方のお名前などの情報は私には一切提供されませんのでご安心下さい。

次に、申込者情報を入力して次へボタンを押して下さい。

こちらはANA VISAワイドゴールドカードを作成する方のお名前と生年月日を入力して下さい。

これがカード登録の内容と異なっていると紐付けすることが出来ずマイルが付与されません。

次へボタンを押すと入力内容の確認画面が表示されます。

入力した内容を今一度確認して登録するボタンを押してください。

以上でマイ友プログラムの登録は完了です。

ECナビに登録する

ECナビはいわゆるポイントサイトで利用することでポイント還元を受けることが出来ます。

そのポイントをソラチカカードのメトロポイント経由でANAマイルに変換することで高効率でANAマイルを貯めることが出来ます。

ここでECナビを紹介しているのは、現在ANA VISAワイドゴールドカードを作成したときにもらえるポイントが最も多いのがECナビだからです。

あまりもらえるポイントが良くないのに2ティア制(紹介された人(子)がポイント取得すると紹介した人(親)がその何割かのポイントがもらえる)の歩合が良いポイントサイトを紹介しているブログ主も多いですが、ここではそういう紹介はしません。

本サイトでは紹介される側が最も得をする案件を紹介してゆきます。

というわけでまずはECナビに登録してゆきましょう。

毎日楽しくお得にポイント貯めるなら、ECナビ!いますぐ無料登録!

↑のバナーから登録すると紹介された人は500ポイント(50円相当)、紹介した側には1,000ポイント(100円相当)が付与されます。

また、紹介した人には紹介された人が稼いだ20%のポイントが付与されます。

なお、紹介ポイントを利用してポイントを稼ぐ方法として結婚されている方であれば、最初に奥様のメールアドレスで登録し、そこから自分が紹介されて登録すると、奥様のアカウントに紹介ポイントが20%貯まってゆくので、夫婦で登録するのもオススメです。

ECナビのプログラムを利用してANA VISAワイドゴールドカードを発行する

いよいよANA VISAワイドゴールドカードの登録です。

ECナビにログインした状態で以下のURLにアクセスして「ポイントGETはこちら!」のボタンからANA VISAワイドゴールドカードを登録して下さい。

http://ecnavi.jp/pointboard/detail/?id=e9ynbNnA&FR=30

なお、マイ友プログラムを利用してもポイントサイト経由でのポイントもマイ友プログラムのマイルも両取り可能です。

登録してカードを入手したら三井住友グループが実施している入会キャンペーンをクリアすることでポイントやマイルが獲得できるのでそちらも試してみて下さい。

自動では参加状態にならないキャンペーンも多いので、Vp@ssのキャンペーンページからご自分に関係のあるキャンペーンを選んで参加登録をお忘れなく!

また以下のページからマイレージクラブのWebサイトにアクセスして下さい。

https://www.ana.co.jp/asw/AMCTopServlet?type=a

こちらでもいろいろとキャンペーンをやっていることが多いので、キャンペーンに参加してマイルを取得していきましょう!

ECナビのプログラムを利用してからECナビにポイントが付与されるまではしばらく時間があります。

ECナビでポイントが付与されたら「ECナビ→PeX→メトロポイント→ANAマイル」という流れでANAマイルに変換します。

いわゆるソラチカルートといわれるANAマイルに変換するための高効率のルートとなります。

こちらに関しては詳しく解説しているブログなどが多数ありますのでそちらを検索していただくのが良いでしょう。

まとめ

  • ソラチカカード発行前にANA VISAワイドゴールドカードを発行すべし!
  • ANA VISAワイドゴールドカードはマイ友プログラムで登録してから発行すべし!
  • ANA VISAワイドゴールドカードはポイントサイト経由で発行すべし!

カード発行系は一度発行すると一度退会しても2回目にはポイントがつかない事が多いので、しっかりと調べてお得な方法で発行していきましょう!

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*